アジリティ教室★14回目★

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、1歳9ヵ月です。

 

梅雨のアジ練は変わりやすいお天気に振り回されて大変です。

 

それでもなんとか14回目行ってきました♪

 

今回のコースはハードルとトンネルだけ。

 

今までよりもシンプルなコースだったにもかかわらず、飼い主立ち位置間違えておりました (-ω-;)

 

運動音痴にもほどがある・・・。

 

「ハンドラーは犬が旋回する内側!」

 

そう教わっていたのに、「外側でしたっけ???」とか平気で聞いちゃう自分が恐ろしいです。

 

トレーナーさん、ごめんなさい!!

 

さらにさらに「こっちに立ってた方が飼い主ラクできるじゃん♬」と思って立ってた位置も、不正解!!

 

「飼い主さん、ラクすること考えないでねぇ~」(byトレーナーさん)

 

ハムくん、ごめんなさい!!

 

もう一度基礎を丁寧に教えていただき認識を改めることができましたが、ハンドラーってやっぱり奥深いです。

 

ワンコに障害物を意識させるのは1個半手前からなのだそうです。

(例えば3つ目の障害物は1つ目の障害物を越えたすぐ後に意識させる。2つ目の障害物はスタート地点にいる時に意識させる。)

 

ハンドラーの指示が遅いせいでスイッチもまごついていました(汗)

 

早く指示を出したからと言ってすぐに息が合うものではありませんが、少しコツをつかめてモチベーションが上がりました!

 

上手に競技できるようになったら凄く嬉しいことだと思います♪

 

**練習の様子**

 


犬ランキング




 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です