犬と遊ぼう~お家でアジリティー2~

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、10ヵ月です。

 

今回は「お家でアジリティー」第2回です(`・∀・´)

 

前回はジャンプバーでしたが、いよいよスラロームに挑戦です♪

 

 

|道具は簡単に手に入ります♪

 

Amazonで購入した「ジャンプバー&スラロームセット」↓↓

アジリティー

スラローム

 

前回もご紹介しましたが、軽量で持ち運びもできます↓↓

アジリティー

 

 

|まずはスラロームに慣れる。

 

ワンコたちは初めて見る物にはとっても慎重です。

 

スラローム自体、怖がってしまう可能性もあります。

 

でも大丈夫!!

 

無理に最初から歩かせず、慣れるまでスラロームを置いておくだけでOKです♪

 

次第に気にならなくなり、近くを歩き始めます。

 

 

|歩いてみる。

 

角度調整できるスラロームは、最初は直線にせずポールを左右に離してその間を普通に歩かせることから始めると道具への慣れが早いそうです。

 

道具に慣れたところでスラロームを直線に設置します。

 

ジグザグに歩いてもらうためにおやつで誘導します。

※我が家は最初飼い主の後を歩かせたりもしました。

 

リードをつけて練習したほうが導きやすいのでオススメです(*´▽`*)

 

将来的にアジリティー競技の参加を考えている場合は、ルール確認をしておくことも重要です。

 

競技ではスラロームの入り口は最初のポールの右側を愛犬の左肩が沿う形でスタートしなくてはいけません。

 

 

|スラローム苦手なワンコは多い。

 

 

アジリティーにはスラローム以外いろいろな種類があるのですが、スラロームはかなりハードルが高い種目のようです。

 

なので本気で競技参加を考えている人はトレーナーさんをつけたほうが良いという意見が多数です。

 

我が家もアジリティーやってみたいけど、なにも出来ずぐうたら・・・(;´Д`A “

 

せめてお家でだけでも!!と道具を買ったのですが、その練習も月1くらいのダメダメさんです。

 

もっとまじめに練習しないとアジリティーなんて夢のまた夢ですね。

 

誘導がないと全くジグザグに歩けません↓↓

 

 

やっぱりムズカシイですねm(;∇;)m

 

今度体験がてらどこかの施設に行ってみたいな、と思っている今日この頃です。

 

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です