体内時計。

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、3歳2ヶ月です。

 

ワンコは時間感覚がないと思われがちですが、ザックリした体内時計は持っているようです。

 

コロナの新しい生活様式で明らかに!!




 

というのも、我が家ペットのお留守番カメラを持っていません。

 

なのでこの3年間、飼い主不在のハムの様子はまったく知らず終いでした。

 

しかし、コロナ禍で在宅勤務が増えた今、ハムの意外な行動が明らかとなりました(*゚▽゚)ノ

 

★お留守番★

飼い主がお出かけの準備をしだすと・・・

ふてる(笑)
無関心を装いつつ首振り扇風機のように視線は熱い(笑)
収容タイムはいつも素直^^自らやってきます。
諦めの境地。
もう、すがりやしない・・・。

 

こんな調子でお留守番してもらい、帰ったらケージから出していた我が家。

 

帰宅時は尻尾プリプリで迎えてくれるので、「あー、寂しかったのね」と多少の罪悪感もありました。

 

コロナで家に誰かがいることが多くなり、ハムにとっては留守番が減って良かったと思っていた矢先。

 

家族から密告が!!!

 

なんとハムは飼い主の帰宅10分前からソワソワしだして、玄関でスタンバっていると言うではないですか!!

 

そういや最近ドアを開けるとこんな風景広がってました♪

遊んでオーラ全開!

 

鍵の音でやってきたのかと思っていましたが、10分前からこの姿勢キープしてました!!

 

なんつー可愛さ!!!!

 

多少の前後はあるもののワンコにも体内時計があるようで、限りなく正確に飼い主の帰宅時間を計れているようです。

 

ちなみに飼い主が出たあとは窓を見てお見送りしてくれているそう(笑)

 

外出時間が規則的な飼い主さんの愛犬はみんなこんな感じかもしれませんね。

 

こういう姿を知ると我が愛犬に一層の愛情が増す飼い主です♡

 


犬ランキング




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です