絶景!秩父「三十槌の氷柱」へ行ってきました。

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、1歳5ヵ月です。

 

先日埼玉県の秩父へ「氷柱(つらら)」を見に行ってきました。

 

東京では見られない圧巻の景色です!!

 

|秩父三大氷柱とは?

 

秩父には「秩父三大氷柱」と呼ばれる冬の景勝地があるのをご存知ですか?

 

特に有名なのが

「三十槌の氷柱」(みそつちのつらら)

です。

 

近年情報番組でも毎冬取り上げられており、冬の風物詩となっています。

 

この幻想的な景色は自然が生み出した芸術作品!

 

氷柱は最大で幅約30m・高さ約8mにも成長するそうです。

 

2年前からずっと行きたかったのですが、今回念願叶って訪問してきました♪

 

「三大氷柱」残りの2つは

 

「あしがくぼの氷柱」

「尾ノ内百景氷柱」

 

です。

あしがくぼの氷柱
尾ノ内百景氷柱

 

上記2つと「三十槌の氷柱」の決定的な違いは「三十槌の氷柱」だけが天然の氷柱ということです。

 

「あしがくぼの氷柱」と「尾ノ内百景氷柱」は地元の方々によって作られたものですがその規模が圧巻!

 

天然物にも負けない美しさです。

 

3カ所とも期間中には夜のライトアップをしていて、幻想的な景色が楽しめます♪

※期間や時間は秩父鉄道のHPなどで確認をお願いします。

 

 


|「三十槌の氷柱」へ行ってきました!

 

今回、日帰りで「三十槌の氷柱」目指して秩父へゴー!

 

「秩父三大氷柱」全て巡るには車でのアクセスが便利ですが、東京とは道路状況が異なりますので雪・凍結情報の事前情報収集、冬タイヤの装着をお勧めします。

 

我が家は3連休の「最強寒波到来」前日に訪問したので、今回はノーマルタイヤでも問題ありませんでした (´ω`)

 

前日に「観光協会」へ問い合わせたところ「尾ノ内百景氷柱」へは冬タイヤ必須という情報を頂いたので、断念。

 

ちなみに「三十槌の氷柱」まで公共交通機関で行くことも可能です。

 

「西部秩父駅」から数本バスが「三十槌停留所」まで運航しています。

 

「三十槌の氷柱」に到着!

 

「三十槌の氷柱」の横にも人工の氷柱がありました。

 

人工とは思えないダイナミックな氷柱です↓↓

 

 

|「あしがくぼの氷柱」にも足を延ばして・・・

 

「あしがくぼの氷柱」は西武秩父駅から近く、3つの氷柱の中では最もアクセスしやすい氷柱です。

 

こちらも地域の方が作られた人工氷柱ですが「三十槌の氷柱」とは一味違った氷柱を鑑賞できます↓↓

 

時間の都合でライトアップは見られませんでしたが、夕方の方が観光客で賑わうそうです。

 

 

ご興味のある方は是非行ってみてください♪

 

 

**おまけ**

珍しくハムとのラブラブショットです↓↓

 

 


ペット(犬)ランキング

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です