課題克服への道。

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、2歳4ヵ月です。

 

先月から課題になっている離れた場所からのコマンドで「ぬ~ん」(どんどん飼い主に寄ってくる)となる問題。

 

改善を試みていますがなかなか効果的な方法が見つからず足踏み状態です (T_T)



 

隊長の御側に来たです♥

 

当然のことながら真横について動かない練習はしているのですが、横にいる時は昔から問題なし。

 

飼い主が離れて立つと、無意識に飼い主の方へ歩み寄ってしまうようなのです。

 

どのように伝えたらわかりやすいのか悩ましい限りです。

 

先月から試してみたトレーニング↓↓

①ハムの前に紐を張り、それ以上前に進めないようにする。

→紐が怖くて逃走(;’∀’)

②ハムの足元にリードを置き、そのラインをまたがないようにする。

→紐の恐怖と重なり逃走(;’∀’)

③ハムの前に犬用ベッドを置きベッドを踏まないようにする。

→一定の効果あり!

 ただしベッドを取り除くと「ぬ~ん」再発。。。 (;’∀’)

 

 

良い案だと思っていたのですがなかなか実を結びません (><)

 

しかし最近微かな希望の光を感じる練習法を編み出しました!

 

それは・・・

「リードを真上に持ち上げる」

または

「コマンドで使わない手をハムの頭の真上にかざす」

 

どういうことかと言うと・・・

 

ハムの場合「フセ」と「タテ」で前進するのが癖になっているようです。

 

「フセ」を修正するのは難しそうなので、今は「タテ」でその場キープ&少し後ろに後退してくれたら嬉しいなぁという感じで練習しています。

 

この方法で正しい位置を体に覚えられると良いんですけどねー。

 

どこまで効果があるか、しばらく練習を続けてみようと思います♪

 


犬ランキング







おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です