ハムの睡眠時間。

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、2歳4ヵ月です。

 

ワンコの平均睡眠時間は成犬で12~15時間と言われています。

 

実際にハムの睡眠時間を計算してみました♪



 

|睡眠時間は年齢や犬種で異なる?

 

ヒトも同じですが、年齢によってワンコも平均睡眠時間が異なります。

  • 子犬 ※生後~1歳  →18~19時間
  • 成犬 ※1歳~7歳  →12~15時間
  • 老犬 ※7歳~    →18~19時間

 

眠りの浅い彼らですから人間以上に睡眠時間が必要なことには納得ですね。

 

どれほど眠りが浅いかについての記述を発見しました↓↓

「レム睡眠(浅い睡眠)」の反対を「ノンレム睡眠(深い睡眠)」といいます。

人間はレム睡眠が25%、ノンレム睡眠が75%、犬はレム睡眠が80%、ノンレム睡眠が20%と、人間と犬は真逆の睡眠傾向にあるといわれていますが、犬の睡眠サイクルについてはまだはっきりと解明されていない部分が多いです。

犬の夜の行動に関する実験では、人間が寝ている8時間の間に、犬は16分の「短い眠り」と5分の「覚醒」を繰り返しているという研究報告もあります。

 

そうなんですね!

 

我が家はハムと飼い主は別の部屋で寝ていますので、ハムの夜中の様子はうかがい知れません。

 

でも飼い主が夜更かししている時、ハムが16分起きに目を覚ましているように感じたことはありませんが・・・。

 

この情報を疑う訳ではないけれど、ハムは環境さえ整っていればかなり爆睡するタイプのようです(笑)

 

さてさて、犬種間の違いについてはこんな記述がありました↓↓

大型犬の方が睡眠時間が長い傾向があり、反対に狩猟犬や牧羊犬は睡眠時間が短い傾向があるとの研究結果もあります。

この実験では犬以外にも草食動物は本能的に危険を察して生き延びるため、つまり肉食動物に捕食されないために注意を払っているため浅い眠りとなり睡眠時間が短く、肉食動物の方が他の動物に襲われる危険性が低いため睡眠時間が長いとの報告もあります。

 

上記以外でワンコの睡眠時間を大きく左右するのが飼い主の生活リズムですよね。

 

早起き・夜更かしタイプの飼い主さんと一緒に住んでいるワンコは睡眠時間が短いかもしれません。

 

お留守番の長い子は日中たっぷり寝ていることでしょう。

 

|ハムの睡眠時間。

 

何もすることがないと退屈してすぐに眠りにつくハム。

 

活動している時間を集計して24時間から引き、睡眠時間を計ってみます (≧▽≦)

 

✔散歩・・・3時間~4時間/日

✔室内遊び&トレーニング・・・1時間半/日

✔お手入れ・・・1時間半/日

✔食前食後・・・1時間/日

活動時間合計=7時間~8時間/日

  ⇓

睡眠時間合計=16時間~17時間

 

なんと!

 

パピー並みに寝てる???

 

もちろんところどころで目は覚ましますが、改めて計算するとかなり寝ていることがわかりました。

 

飼い主が夜更かしタイプなので睡眠の質が下がっているのかもしれません・・・。

 

ポジティブに考えればお散歩でしっかりエネルギーを発散できているとも(笑)

 

シニア犬は睡眠時間が延びる他にやる気の衰退(散歩を嫌がるなど)、食欲不振などの症状が見られた場合は老化現象の可能性が。

 

睡眠時間の変化をアンチエイジングを始める1つの目安にすると良いかもしれませんね (*^^*)

 


犬ランキング







あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です