打倒、歯石!

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、2歳7カ月です。

 

昔はピカピカだったハムの歯も少しずつ黄色い部分が増えてきました。

 

これ歯石・・・ですよねぇ?



 

 

前歯は綺麗なのですが歯磨きでは磨きにくい奥歯の凹凸に黄色い着色がみられます。

 

歯石がひどくなるとこんな風になるそうです↓↓

 

ちなみにハムが行っている病院で歯石取りをすると、概ね無麻酔5,000円、麻酔使用で50,000円かかるそうです。

 

歯の状態にもよるのでしょうが10倍も差があるなんてビックリです。

 

それに歯石取りの為に安易に麻酔を使用することも飼い主としては不安。。。

 

可能な限り愛犬に負担のかからない自宅ケアでキレイな状態を保ちたいものです (^O^)

 

そこで試してみたのが「歯石トルン」という商品です♬

 

|歯石トルンの特徴と使い方

■歯石トルンの特徴

最大の特徴は「特殊和紙→ゼオライト和紙→特殊和紙」という三層構造!

 

ゼオライトとは火山灰などが長い年月をかけて結晶化したもの。

汚れやニオイを吸着する力に優れているのが特徴です。

農業の土壌改良や畜産用の飼料、水の浄化など、多分野で幅広く使われています。

 

■使い方

使い方は簡単!

 

和紙を水に濡らし、歯茎をマッサージするように磨くだけ♬

 

和紙の繊維が汚れを絡めとり鉱石の微粒子が汚れを吸着します^^

 

 

口コミの中には「ある日ポロっと歯石が取れました!」というコメントも。

 

年齢を重ねてお口トラブルを抱えているワンコの飼い主さんからは口臭の減少についても効果ありと高評価です。

 

皆さん口を揃えてコメントしているのが、とにかく続けること。

 

これは「歯石トルン」に限らず口内ケア全てに言えることですね^^

 

我が家も歯磨きと歯石トルン両方でケアを続けてみようと思います!

 

ペット雑貨通販の「ペピイ」では1箱2,750円(税込)で販売されています。

 

お試し12枚(330円 税込)も用意されているのでまずはそちらでレッツ歯磨き~♪

 


犬ランキング







おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です