実証!「ワンコ歯石トルン」120日

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、3歳です。

 

数ヶ月前にご紹介した「ワンコ歯石トルン」

 

1箱120枚入りをようやく使い切りました!




 

|「ワンコ歯石トルン」のおさらい

 

「ワンコ歯石トルン」の最大の特徴は和紙でできていること。

 

和紙に天然鉱石「ゼオライト」をすき込むことで、硬くなった歯石を指磨きでポロリとさせることができる優秀ケアグッズなのです!!

 

我が家は「歯磨き」→「歯石トルン」の順で使用していますが、磨くとキュキュッと音がなります。

 

なんだか効果が期待できそうですよね♬

 

|歯周病対策は早めに!

 

なんと3歳オーバーワンコの87%が歯周病の可能性有りとのレポートが発表されているのですΣ(゚ロ゚;)

 

歯周病を放置すると頬に穴が開くことも珍しくないようです。

 

 

|「歯石トルン」120日後。

 

歯磨きの大事さは十分わかるのですが、「愛犬が嫌がる」「上手く歯磨きが出来ない」は飼い主さんの悩みの1つですよね。

 

歯ブラシが苦手な子は拭き取るタイプの「歯石トルン」がピッタリ♬

 

お口に指を入れられるのも苦手な子にはスプレータイプや歯磨きガムがおすすめです^^

 

ありがたいことにハムは「歯が綺麗だね〜」と褒めていただくことが多いです。

 

でも、実は奥歯に着色が・・・(汗)

 

正面からだと隠れて見えないんですよねぇ。

 

麻酔を使う歯石取りは可能な限り回避したい我が家。

 

毎日頑張って磨いたりロープ遊びしたりするのですが・・・。

 

では、「ワンコ歯石トルン」120日使用後の比較写真です↓↓

 

■4ヶ月前

■現在

 

少し薄まった気はするのですが、流石に奥歯の着色は取れませんでした。

 

でも他の歯は今もピカピカ✨

 

120日使用した率直な感想。

 

現状維持がしっかりできる!

 

「なーんだ」と思う方も多いかもしれませんが、これって予防歯科としてはかなり有効だと思うんです!

 

歯が生え変わったタイミングや病院で歯石取りを行った後からしっかり磨いていけば、綺麗な歯をキープできるということですから♪

 

口コミによると歯の汚れがひどい子は和紙に黄色いものがついたり、継続的に使うことで歯石がポロリしたりと効果が目に見えやすいそうです。

 

口内のネバつきや口臭対策は我が家も実感しています。

 

出来ればもっと早く知っておきたかった!!

 

これからも長ーいお付き合いになりそうなデンタルケアグッズです♡

 


犬ランキング






おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です