優雅なしっぽ。

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、4歳2ヶ月です。

 

コイケルの大きな特徴と言えばフサフサな「しっぽ」ではないでしょうか?

 

あれを使って猟をするわけですから魅力的でないわけがありません♪




 

ワンコのしっぽは非常に感情豊かです。

 

オラついている時はピン!と直立するし、怖い時や不安な時は下がります。

 

速く振る時は興奮したり気持ちが高ぶっているサイン。

 

そしてゆっくり振る時は穏やかな感情を表しています。

 

多くの飼い主さんが愛犬のしっぽを見て気持ちを推察しているのではないでしょうか^^

 

人間にもしっぽがあったらいいのにな〜、と思ってしまう今日この頃です。

 

コイケルは(ハムだけかも?)ただただ歩いているときは尻尾も能面です(笑)

 

おもしろい匂いを見つけたり、飼い主が遊びに誘ったりすると興奮や喜びでフリフリ♪

 

同じスパニエル系でもキャバリアの子はいつでも楽しそうにフリフリしている子が多い気がするんですけどね〜。

 

同じ第8グループのゴールデンレトリバーの子達も飼い主さんと歩いているだけでウキウキです♡

 

その辺ちょっと寂しいハムのしっぽ・・・( ´∵`)

 

ま、隣の芝生はなんちゃら・・・でしょうか。

 

・・というか飼い主のヤキモチです、ハイ💦

 

ハムのしっぽが優雅に動く時✨

 

それは・・・。

 

 

まるで皇族方が手を振っているよう

 

お水を飲んでいる時が一番心穏やかなのでしょうか。

 

ゆったり揺れるコイケルのしっぽはなんとも優雅だな〜と見惚れる飼い主です♡

 


犬ランキング




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です