しつけ道具「ガウ缶」とは?

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、2歳5ヵ月です。

 

皆さん「ガウ缶」ご存知ですか?

 

愛犬の為のしつけ道具です。



 

|「ガウ缶」の作り方と使い方

 

■作り方■

材料は缶と硬貨(1円・5円以外)10~20枚のみ!

 

素材はスチール缶がオススメでアルミ缶は向きません。

 

サイズは小さすぎない貯金箱サイズの物を選ぶのがコツです。

 

缶を振った時に「ガシャン!」と鳴るくらいが◎

 

■使い方■

ガウ缶を鳴らす前にキーワード叫びます。

キーワードは「だめ!」とか「ストップ!」といった感じで大丈夫です。

①愛犬が問題行動をする

②「だめ!」などのキーワードを叫ぶ

③ワンテンポ後に「ガウ缶」を鳴らす

①から③を繰り返す

ガウ缶を使用するコツは「ワンテンポ鳴らすタイミングを遅らせる」です!

同時にやっても効果が上がりません。

 

最も有効な活用場面は「無駄吠え」の時だそうです。

 

|「ガウ缶」の効果は?

 

実は我が家にとって「ガウ缶」は縁遠い存在です。

 

というのも、このしつけ方法はトレーナーさんによって賛否が分かれるからです。

 

偶然にも我が家でお世話になっているトレーナーさんはこの方法は使用しない方でした。

 

だから「ガウ缶」未経験者(笑)

 

ではなぜこんな記事を書いているのか?

 

それは、ガウ缶ではありませんが金属のペットフェンスが倒れ「ガシャン!」と鳴った時のハムの怯えようと言ったらなかったからです。

※下の脚部分を接続せずに使用していたため敢え無く倒れてしまったフェンス・・・

 

たった一度(しかも2年前!)の体験で、ハムは二度とそのフェンスに近づくことはなくなってしまいました。

 

おそらく「ガウ缶」にも同じだけの威力があるはず・・・・。

 

ワンコにとって大きな金属音は本当に怖いものなのですねぇ。

 

「ガウ缶」は広く受け入れられている方法なので多くのワンコは問題なく使えると思いますが、その威力の凄さゆえ臆病な子に使いう時は要注意です。

 

相談できるトレーナーさんが身近にいるようでしたら、まずは相談を♬

 

「ガウ缶」に失敗して飼い主を避け始めたらきっとこんな感じ?↓↓

 


犬ランキング







あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です