ハムのボヤキ。

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、2歳3ヵ月です。

 

ワンコと言語コミュニケーションとれたら良いなって思う場面は数知れず。

 

でも、ヒトとワンコが上手く共存できるのは言葉が通じないからかもしれません♪



 

だって、万が一愛犬に指示した時

「うるせー!ババア!!!」

なんて反抗期バリバリの青年のような口叩かれたら、飼い主も平常心ではいられません(笑)

 

人間って都合のいいように脳内で変換する悪い癖がありますが、愛犬とのやり取りにおいては多少それが役立っているところもあるのかな?なんて思ったりもします。(もちろんそれが顕著では困りますが)

 

動画の編集をしていたある日のこと。

 

日頃から動画から聞こえる飼い主の声や、自分の鳴き声に反応して吠えてしまうハム。

 

でも吠えると叱られる!!

 

そこでとったハムの行動がノムさん(野村克也監督)顔負けのボヤキに見えてきました(◎´∀`)b

 

多分わかりづらいので先に解説しておきます!

 

同じ態勢でじぃーっと吠えるのをこらえているのですが、時々耐えられずに「クー」とか「キャン」って言っちゃってます。

 

その姿がボヤキっぽいんです(笑)

 

是非その部分に注目して見てください♪

 


犬ランキング







あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です