上手な遊び方♪

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、2歳6ヵ月です。

 

みなさんの愛犬は飼い主と一緒に遊ぶことは好きですか?

 

ワンコと一緒に遊ぶことはとても大切なことなのだそうです♪



 

|愛犬と遊ぶことは「学び」

 

一見愛犬の欲求だけを満たすように思える「遊ぶ」という行為ですが、ワンコは遊びを通じて飼い主と信頼関係を深めたり人間社会のルールを学習しています。

 

なにより遊びを通じてしつけられるので、愛犬にも負担になりません^^

 

■遊ぶことのメリットは?

 

  • 愛犬のエネルギーを発散し欲求を満たす
  • 遊びの「スタート」と「終わり」を飼い主が決めることにより主従関係がハッキリする
  • 愛犬の狩猟本能を満たす(ロープや犬じゃらしなど)
  • 「チョウダイ」「マテ」などコマンドを教える素晴らしい機会となる
  • 知育玩具や宝探しゲームで嗅覚や集中力を養う
  • 誤って飼い主の手に歯が当たった時などに注意することで「噛み癖」を抑制する
  • 興奮しすぎたら遊びを中断するなど、自分のテンションをコントロールすることを教える
  • 飼い主が本気で遊ぶことでコミュニケーションが上手くとれるようになり、愛犬が飼い主を大好きに♪

 

上記のメリットを最大限に引き出すため、我が家で実践していることがいくつかあります。

 

それは・・・

1回15分、飼い主も超本気で楽しむ!

 

テレビなどを横目で見ながら遊ぶのは禁物です。

 

また、普段からおもちゃを愛犬の手の届かないところに保管すること。

 

「飼い主の意思がなければおもちゃは与えられない(=おもちゃは飼い主の物)」と教えるのが我が家の基本です。

 

執着心の強い子はおもちゃを放さなかったり、取り上げようとした瞬間に攻撃することも考えられます。

 

こうしたことを徹底することで飼い主を尊重し、一緒に遊ぶことが大好きになる愛犬に成長するように感じます。

 

■愛犬を退屈させない!

 

 

飼い主が片手間で遊びの相手をしたり、同じおもちゃでしか遊ばない、遊び方が単調だとワンコも飽きてしまいます。

 

一緒に遊ぶには工夫が必要です♪

 

好きなおもちゃ・遊び方は犬種や個体で差がありますが、それを理解して遊びの質を高めることこそ飼い主の腕の見せ所だと思います^^

 

我が家は1回15分の遊びを1日3~4回ほど行うことが多いですが、使うおもちゃは毎回変えています。

 

また15分の間で2種類程度の遊びをします。

 

理由は飽きさせないため。

 

愛犬が「もうちょっとこの遊びを楽しみたい!」と思っている間にその遊びを終わらせれば、その遊びへの期待感がさらに膨らむことでしょう。

 

逆に愛犬が「あー、楽しかった。もう満足、休憩したいな・・・」と思うまで遊んでしまうとその遊びへの期待感が薄まりますし、そもそも遊びの終わりを愛犬が決めたことにもなってしまいます。

 

 

もう一つ気をつけていることは遊びはお互いが勝った、負けたを繰り返す事。

 

一部の情報では「常に飼い主が勝つこと」と明言されていますが、これには首を傾げてしまいます。

 

毎回飼い主が勝った挙句、おもちゃを取り上げて「ハイ、終了!」で愛犬は本当に楽しいのでしょうか?

 

コイケル程度のサイズであれば力比べはヒトのほうが勝るでしょう。

 

ひっぱりっこのような遊びも勝とうと思えば飼い主が全勝することもできますが、そこはあえて負けてあげることも必要だと思います。

 

もちろん毎回負けるわけではないですよ!

 

そして愛犬が勝った時には「上手だね、強いね、負けちゃった~」などと褒めます。

 

そうして愛犬は自信をつけていくのだと思います。

 

おもちゃを放させる際も力づくで取り上げたり口をこじ開けるのはNGです。

 

コマンドを覚えるまでは忍耐が必要ですが、おもちゃを片手でもち(持つだけ、引っ張らない!)、反対の手の平で優しく愛犬の下あごを支えて「チョウダイ」と言えば愛犬はいつかおもちゃを放すはず。

 

放した瞬間に思いっきり褒めて、すぐに遊びを再開することで「おもちゃを放すとまた遊んでもらえる!」と学習させることができます♪

 

|狩猟犬限定!?遊びがもっと楽しくなる!

 

 

これはコイケルのような狩猟犬だけ?

 

もしかしたらハムだけかもしれませんが・・・・。

 

ハムが100%興奮するのはおもちゃをラグやベッドの下に隠して動かしてあげる時です。

 

見えないけど何かが潜んでいる雰囲気。。。。

 

これがたまらないようなのです(笑)

 

ロープ、ペットボトル、ぬいぐるみ、犬じゃらし・・・・。

 

とりあえずラグなどの下に隠して飼い主が手で動かすと「獲物やー!!!」とぴょんぴょこ飛びついてきます (≧ω≦)

 

そんな姿もたまらなく可愛いんです♪

 

飼い主も工夫して遊んでいる間にどんどんおもちゃの扱いが上手になっていきます。

 

愛犬が喜ぶ姿を見ると飼い主も楽しくなり、また工夫して、また上手になって・・・・。

 

プラスのスパイラルが完成します♪

 

なので是非遊びを通じて愛犬とコミュニケーションをたくさんとってくださいね(*’∀’人)♥

 

犬じゃらしに猫用の鳥のおもちゃをセット!

 

それをベッドの下に隠して・・・・

 


犬ランキング







あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です