透明犬、現る!

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、8ヵ月です。

 

ハムはマイペースなのか、ワガママちゃんなのか、お散歩中に飼い主に集中しないことがしばしばです。

 

何かに興味をひかれると突進しようとしますし、飼い主が進もうと思っても両足を突っ張って抵抗することも日常茶飯事です。

 

もう少しお散歩が上手になるといいんですが・・・。

 

そこで飼い主、荒治療してみました。

完全オリジナルで正しい方法かどうかは不明です(汗)

ハムに「常に飼い主の気配を感じ取れるようにしなきゃ!」という心理を植え付けるのが目的です。

 

 

必殺「透明犬」↓↓

 

ちょっと可哀そうでもあり、可愛くもあり(笑)

 

我が家ではごく稀にこの必殺技を繰り出しています。

プチパニック状態なのでやり過ぎ厳禁です。

 

散歩途中でこれをすると、ハムは飼い主に集中し始めます。

 

他にこんな技も・・・。

 

散歩中、いつまでも草むらに顔を突っ込んでいたのでこっそり物陰に隠れてみました。

すると、「プチ」ではなく完全大パニックに・・・。

 

これはキケンです((((;゚;Д;゚;))))

 

ただし、効果は確実にありました!10歩ごとに飼い主の存在を確認していましたので。

 

今では「リード=飼い主と繋がっている」と理解しているので、屋外で「隠れ蓑の術」はもう使えません。

 

家の中で隠れて同じことをすると大大大パニックで、今まで見たことのない行動にでちゃいます(笑)

飼い主の姿が見えないときのワンコの不安度は相当なんですね。

 

ハムを「もしもの出来事」から守るためにも、飼い主の声が常に届く関係を目指したいです♪

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です