イタリアン・ペット・サービス

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、3歳6ヶ月です。

 

10月に注文したリードがようやく手元に届きました!

 

イタリアのメーカー「Italian Pet Service」のものです♪




 

実はハムが愛用しているカラーと同じブランド♪

 

どちらも「イタリアン・ペット・サービス」の中でも蓄積された技術の粋を集めて制作されているブランド 「Maison GiGi」コレクションから販売されています。

 

Made in Italyにこだわり、素材も100%イタリア製!

 

職人さんが1つ1つ手作りしています(*゚▽゚*)

 

コロナの影響も相まって届くまでに約4ヶ月もかかってしまいました💦

 

まずは愛用カラーのご紹介↓↓

 

「Maison GiGi」コレクション「ヴァイパー」シリーズの「ヴァイパー・カラー・コニャック」です❤️

 

デザインが好みなのはもちろん、カーフレザー(仔牛)で柔らかく愛犬の首にすぐに馴染むところがポイント高し!

 

他の牛革製カラーも試しましたが、馴染むまでに時間がかかる硬い物も多かった・・・。

 

以来カラーはこの「ヴァイパー・カラー」一択です。

 

ちなみに「イタリアン・ペット・サービス」で使われる革の特徴はこちら↓↓

Italian Pet Service で使用されている革素材について

  • 使用されているすべての製品素材は100%イタリア製であり、技術に対して真摯で直向きな情熱溢れるイタリアの職人の手により一つ一つ細部にわたり丁寧にハンドメイドされています。
  • 古い伝統を持つイタリアンレザーの名産地トスカーナ地方で産出された最高品質のカーフレザーを使用しており、有名な一流高級ブランドでも採用されているサプライヤーから提供されたものが厳選されています。
  • イタリアのベジタブル・タンニンなめしは、水質や土壌の違いから、他では出せない独特の風合いを持ち、型崩れしにくく丈夫、染料の発色が良い、使い込むほどに艶がでて味わい深いといった特徴があります。
  • 革の繊維を潰さないようにじっくりと数か月の時間をかけてピット槽に漬け込みタンニン濃度を少しずつ上げながら30以上の工程を経て鞣されており、職人 (タンナー) の企業秘密のレシピによるオイル配合により革本来が持つユニークな表情を最大限に活かしながらヴィンテージ感が引き出されています。
  • 繊維の密度の違いで生まれる色の濃淡や使っていくと付くキズも、たった一つしかない個性となります。経年変化とともに熟成され、使い込む程に味が出る革製品本来の魅力をお楽しみください。

 

丁寧な手仕事感が伝わってきます^^

 

そしてそして!今回購入したリードがコチラ↓↓

 

こちらは「Maison GiGi」コレクションの「Tennis Vintage」シリーズというもの。

 

カラーとはシリーズ違いですが、この革の色と金具のゴールドに惹かれて即決✨

 

金具の色違うけど、ハムのボーボー毛深い首周りではカラー見えないですしね(笑)

 

もちろんこのシリーズのカラー(ゴールド金具)もあります♪

 

長さはスタンダード(1m15cm)とアジャスタブル(2m)の2種類がありますが、我が家はアジャスタブルタイプにしました。

 

今使用している「Hunter」の「エルクレザー カナディアン トレーニングリード」と比較すると幅は少し太めの2cm。

 

愛用中「Hunter」のリード

 

持ち比べると若干「Italian Pet Service」の方が重量があります。

 

大型犬でも問題なく使えそう♪

 

重さは240gです。

 

革のしなやかさでは「Hunter」のエルクレザー(ヘラジカ)に軍配が上がります。

 

長さやタイプが今のリードと同じ為か、使用初日から違和感なく使えました〜(≧▽≦)

 

「Italian Pet Service」の製品は「Tiny Paw」で取り扱いがありますので、気になる方は要チェックです( ´艸`)

 


犬ランキング






おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です