メンタル強めの愛犬に育てる!

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、2歳9ヵ月です。

 

神経質なワンコはメンタル・キャパシティも小さいです。

 

大きな音や新しい出来事にいちいち反応して吠えたり隠れてしまったりする、アレです。



 

繊細な性格を持ち合わせた犬種の飼い主さんなら「あるある」ではないでしょうか。

 

特に思春期と言われる1歳前後に顕著に現れる気がします。

 

かくいうコイケルも繊細な部類。

 

特にハムはパピーの時から繊細な部分を見せてきたので、他のコイケルよりも神経質かもしれません。

 

キャパの小ささで言ったらご近所でも指折り!?

 

吠え散らかしたりはしませんが、見慣れない物、犬、音には敏感です。

 

「一つ一つ慣れさせていくしかない」というのが、経験上最も近道な解決方法だと感じています。

 

その場を逃げてやり過ごすとまた同じ状況になった時に不安を覚えて吠えてしまったりします。

 

乗り越えるには時間をかけ、じっくりその状況に向き合わせることが大切なようです。(もちろん相手が犬や人の場合は必ずしも協力を得られるわけではありませんが・・・)

 

 

|キャパを広げる手作りおもちゃ♪

 

そこで!

 

今日はとっておきの手作りおもちゃのご紹介です♪

 

我が家の愛読書「ヴィベケ・リーセ」シリーズ(!?)に描かれていたもののアレンジ☆

我が家には同著者の本が4冊ありますが、成長の節目節目で読み返すようにしています。

 

成長過程で悩みや飼い主のレベルも変化するのでいろいろな視点で読むことができて勉強になります ( ´艸`)

 

今回の「メンタル・キャパシティを強化するゲーム」は空き缶を使います。

こんな感じで空き缶を紐で縦につなげたものを数本準備。

 

それらを棒に通して「暖簾」のようなものを作成したら出来上がりです♪

 

我が家は缶の飲料を飲む機会がないので100円ショップで購入した「缶バッジキット」なるもので代用^^

 

 

ポイントは缶と缶が当たった時にある程度の音が出ること。

 

素材によっては乾いた音になってしまうのでその点だけ注意が必要です。

 

実はコチラの商品を5袋購入したのですが、3袋もあれば十分でした。

 

中を開けてわかったのですが、こんな感じで2倍の枚数に(笑)

 

ピンが付いていない缶は千枚通しで簡単に穴を開けることができます。

 

これをたくさんつなげて・・・・

 

 

100円ショップの「突っ張り棒」に結びつけたら、ハイ、完成!!

 

良い感じです♡

 

この暖簾の下を愛犬にくぐらせてメンタルを強化させるゲームです。

 

なるほど、ワンコは金属系の音が苦手で「ガウ缶」なるしつけ方法があるほどですもんね。

 

「ヴィベケ・リーセ」曰く、この遊びに慣れると大きな音などにいちいち反応しないキャパシティの大きい犬に育てることが出来るのだそうです。

 

特にパピーにはうってつけの遊びかもしれません♪

 

ハムも何度かくぐって遊んでみました!(本人は必死なので遊びとは思っていませんが・・・。)

 

ハムの雄姿をご覧あれ~♬

 

「怖くて通れない!」編

 

「ついに!」編

※2倍速でお楽しみください^^

 

ハムくんやってくれました!

 

動画以外も合わせると5回ほど成功!

 

徐々にメンタル面を強くしてくれたら嬉しいな~♪

 


犬ランキング







おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です