先人の知恵!?「蚊取り線香」

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、4歳9ヶ月です。

 

急に暑くなったり、湿気でムシムシしたり。。。

 

早くも蚊が出現しています⚠️




 

 

ワンコのフィラリア予防薬は5月頃から始める方が多いです。

 

ハムもしっかり予防開始しました✨

 

我が家はノミダニ予防とフィラリア予防が一緒になったお薬を投与しています。

 

ここ最近の異常気象で虫たちが活発になる時期が読みづらくなったので、今後は通年投与にしようかな?

 

予想より早く蚊に遭遇しても慌てずに済みますもんね(^^;

 

ちなみに4月の狂犬病予防接種で昨年度の混合ワクチンを接種し忘れていたことが判明😱

 

日々の忙しさに忙殺され大切なこともすっ飛んでしまった、ダメダメ飼い主です💦

 

ところで今年は「蚊取り線香」を用意してみました!

 

今までは虫除けスプレーで散歩の蚊対策を行ってきた我が家ですが、今年は蚊取り線香も併用してみようと思います♪

 

子供の頃、自宅でも使っていた「蚊取り線香」

 

今ではめっきり使わなくなりました。

 

しかーし!!!

 

蚊取り線香ってものすごーく頼りがいがあるってご存知ですか?

 

実はアジリティ教室に通っていた頃、先生がワンコの為に蚊取り線香を焚いてくれていたのですが、本当に蚊が来ないんです!

 

虫除けスプレーももちろん効果絶大ですが、持続時間や効果のある範囲を考えると、場合によっては蚊取り線香の方が優秀かもしれません^^

 

|本当はすごい!蚊取り線香の秘密♡

 

明治時代に「除虫菊」の種子がアメリカより渡来、それを栽培した和歌山のみかん農園の方が「蚊取り線香」を開発したそうです。

 

「除虫菊」に含まれる天然の殺虫成分「ピレトリン」の働きにより殺虫効果を発揮。

 

しかし戦前戦後に除虫菊の栽培量が著しく減少したため、ピレトリンに似た化合物「ピレスロイド」が開発され、今ではそれを実用化した「蚊取り線香」や「殺虫剤」が多く販売されています。

 

ちなみに蚊取り線香の殺虫効果が届く範囲は半径約2m〜3mだそうです。

 

現代の蚊取り線香に含まれている「ピレストロイド」は虫に神経毒として働きます。

 

全身麻痺によって飛行困難となった蚊はピレストロイド濃度が高い場所から脱出できず死んでしまうとか。

 

想像以上に強力な効き目ですね〜(゚o゚;

 

|蚊取り線香、ワンコと一緒に使える?

 

 

ご紹介した通り効き目抜群の蚊取り線香。

 

効果があるのは助かるけれど、可愛い愛犬の健康に影響はないのでしょうか?

 

答えは・・・・

 

大丈夫です♪

 

殺虫成分「ピレストロイド」は哺乳類には害はありません。

 

それなのにメーカーではペット用の蚊取り線香をあえて発売しているところもあります。

 

なぜ?なぜ???

 

多くはペット用に長時間使えることをメリットに挙げ、口に入れてしまっても害がない成分を使用して販売しているようです。

 

特にこれといったペット用の定義があるわけではないので、購入の際は成分や使用方法を確認してくださいね♪

 

|我が家が選んだ「菊花せんこう」

 

さっそく我が家も蚊取り線香をチェック♪

 

評価の高かった着色料・防腐剤不使用の蚊取り線香を選んでみました✨

 

それが「菊花せんこう」

 

 

ちょっとレトロで可愛いです♡

 

【原 料】

・除虫草(シソ科ハーブ)

・北海道産ハッカ

・除虫菊末

・白樺木粉

・タブ粉

・澱粉

 

蚊とハエに効果があるそうです!

 

自然由来の蚊取り線香の特徴はその色。

 

よく見る緑色ではなく、茶色っぽいんです^^

 

 

1巻6時間の標準タイプが30枚と線香立てが入って税込1,137円

 

1枚のサイズは直径約12cmです。

 

他にも9時間の長時間用、ミニ、太巻多煙タイプなどもあります。

※詳しいラインナップは販売会社「りんねしゃ」のHPで♪

https://rinnesha-shop.com/SHOP/98485/list.html

 

天然由来だと防腐剤を使用したものより効果が落ちるのでは・・・と少々不安になりますが、実際に使った方のレビューでは「効果を感じる」「ニオイがキツくない」の声多数でした。

 

購入後HPをよくよくチェックすると、なんと犬・猫用も販売されていることが判明!

 

 

な、な、なんと〜〜〜〜。

 

「りんねしゃ」の製品の中で最もピレトリンの含有量が高く、ワンニャンのフィラリア対策に最適なのだそうです。

 

でも長時間タイプ20枚で税込2,178円。

 

だいぶお高いです😭

 

それでも気になるので追加購入してしまいました(笑)

 

どのメーカーの蚊取り線香を使用しても一定の効果は期待できそうです♪

 

ただし使用時には換気・火事・誤飲には十分ご注意を!

 

|散歩にも蚊取り線香!?

 

そう、蚊取り線香ビギナーの我が家の心配は🔥火事🔥

 

家が燃えるのはもちろん、ハムの尻尾に火移りされては困ります!!!

 

そこで安心して使えるブリキ製「つりさげ式せんこう皿」を購入しました。

 

こちらも「りんねしゃ」の商品です。

 

各メーカー販売しているようですが、隙間が小さい点とバッグなどにもつり下げて持ち歩けるのでこちらにしました(^^♪

 

 

直径約17cmと想像より大きかったですが、ハムの安全のためと思えばなんのその💨

 

内側には「ノコ」が付いていて、それで線香を挟みお皿をカチッと閉めるのでしっかり固定されて安全なんです♪

 

吊り下げて縦に使っても、置いて横に使っても、火や灰が撒き散らない優れもの✨

 

また、鎧戸の作りになっていて雨の日も使用OKです♪

 

ペット用に使用する場合は風上の低い位置でペットに直接触れないように使用してください。

 

こちらのお皿で蚊取り線香を使用した場合、空気対流の関係で20%ほど燃焼時間が短くなるそうです。

 

実際に使われた方によるとこの手の製品は線香のヤニが溜まるとのこと。

 

ヤニが溜まると消えやすくなるため、定期的にお湯や石鹸で洗い流す必要があります。

 

蚊取り線香ビギナーとしては「容器が熱くならないのか?」などと心配してしまいますが、製造会社も腰からぶら下げられるとアピールしているので大丈夫なのでしょう!

 

昔ながらの蚊取り線香を思わぬ形で再体験できそうで、早く夏が来ないかと首を長くしている飼い主です♪

 

 


犬ランキング




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。