コマンド「ステイ」は不要!?

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、1歳5ヵ月です。

 

皆さん愛犬に指示があるまでその場で座っていて欲しい場合、コマンドはどうしていますか?

 

我が家はずーっと「Sit」からの「Stay」でコマンドを出していたのですが・・・。

 

|理想のコマンド。

 

「ステイ=その態勢を維持して次の指示を待つ。」

 

そんなつもりで何かにつけて「ステイ」を使ってきた我が家。

 

ところが先日アジリティ教室で「他のコマンド(お座りや伏せなど)の後に「ステイ」を指示することはやめたほうが良い」というアドバイスを頂きました。

 

衝撃 (; ゚ ロ゚) 約1年半ずーっと「ステイ」乱用しておりました(汗)

 

初めて知ったのですが、オビディエンスの試験では愛犬への指示は1つの動作につき1つまでなのだそうです。

※座って待たせる場合も「お座り」のみ。

 

しかも指示する際に使っていいのは「声」のみ!

 

これは非常事態です Σ(゚ロ゚;)

 

もちろん「競技会に参加する時はオビディエンス試験必要ですよ~」って聞いていました。

 

でも・・・・でも、コマンドの出し方までは知らなかった~!!

 

ということで、我が家はガッツリ「声」+「手のサイン」+「ステイ」の3点盛で教えちゃっていたんです。

 

もちろん「ステイ」が不要というわけではありません。

 

「ステイ」と声をかけた時点の体制をキープさせるのにはとても有効なコマンドです♪

 

 

|コマンドを軌道修正!

 

トレーナーの先生からは今からでもコマンドの出し方は変えられるとのことでしたので、アドバイスを頂いた日を境に「声だけコマンド」開始です。

 

ハムくん、申し訳ないけど頑張って覚えて~(汗)

 

まずは声のみのコマンドでその動作を維持する練習から始めてみました♪

 

そうだよねー、まだ難しいよねぇ。

 

続いて「ついて」のコマンドの時に飼い主のやや正面に来る癖があるので左側にピッタリつく練習↓↓

 

おやつ欲しさ&どうしてよいかわからずソワソワです(笑)

 

まったく出来ず・・・。

 

教え方難しい 彡(-ω-;)彡

 

下手に教えるよりトレーナーさんに習ったほうが良さそうだ、というのが実感です(笑)

 

 

これからワンコを飼う方。

 

そしてアジリティやオビディエンスなど愛犬と共同作業したい方。

 

コマンドの入れ方についてはよく考えてみてください!!

 

もっと上達したらまたご報告します (*´艸`*)

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です