さんぽで「ポイ活」

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、4歳3ヶ月です。

 

歩いてポイントが貯まるアプリが話題です♪

 

この4年間ずーっと歩き続けてきたのに、なんでやってなかったんだぁー😱




 

コロナの外出自粛やロックダウンで、2020年、世界のCO2排出量は前年比約7%減だったそうです。

 

地球温暖化が強く懸念される今、エコな移動を後押ししてくれそうなアプリですね(´∇`)

 

 

で、なにかと話題になっている

「Miles」

「トリマ」

ダウンロードしてみました♪

 

どちらも移動した距離に応じてマイルが貯まり、そのマイルを利用してお得なサービスが受けられたり、ギフト券に換金できるというものです。

 

正直ポイントを管理するのは面倒な性分・・・。

 

でも、まぁ、アプリが勝手に貯めてくれるならいっか♪

 

多くの方がネットにサービス内容を紹介していますので、詳細が知りたい方はぜひ検索してみてください。

 

ここではザザッと〜〜〜

 

「Miles」

 

移動手段でマイルの換算率が変わるんです。

 

これなら汗水垂らしてお散歩した距離が報われそうです✨

 

特典のカテゴリ

 

例えばある日のペット用品特典はは・・・

 

必要マイルを利用することでお得に買い物ができたりするんです!

 

Amazonのギフト券に必要なマイル数はこんな感じ↓

 

45マイルで1円😅

 

ちなみにとある日のヘルスケアアプリでは歩行距離約9kmでしたが、その日貯まったのは約42マイルでした。

 

9kmは約5.5マイルなのでその10倍の55マイル獲得と思っていたのですが、距離は正確には測れていないようです。

 

Milesには「月間ステータス」という制度があり、前月のマイルで翌月のステータスが「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」のいずれかに決定され特典内容に違いが出てきます。

 

「トリマ」

 

「Miles」と概要は似ていますが、個人的にはゲーム色が濃いアプリだと思います。

 

10kmの移動で「タンク」1本が満タンとなり、マイル獲得操作を行うと実際にマイルを獲得することができます。

 

動画を閲覧すると3倍モードが適用され、3.3kmで「タンク」1本が満タンとなる便利な機能もあります♪

 

 

徒歩以外の移動は「移動」のタンクがどんどん満タンになります。

 

「タンク」ははじめ3本しかないので、貯まったらすぐにマイル獲得操作をしないと空き容量がなくなりマイルを無駄にしてしまう仕組みです。

 

8,000マイルで追加タンク1つと交換することができ、最大10個まで増やせるとのこと。

 

マイルを無駄にしたくない利用者は最初にこのタンクを増やすそうです。

 

またマイル獲得時もボタン1つで25マイル獲得するか、動画を見て4倍の100マイルを獲得するかを選ぶことができます。

 

個人的にはこの辺からかなり面倒💦

 

体験してみてわかった、、、広告収入ありきのアプリだった・・・。

 

マイル獲得は「移動」と「歩数」に分かれていて、歩いた歩数でも移動距離と同様、一定のマイルを獲得することができます。(こちらも動画閲覧で4倍)

 

「トリマ」はスマホのヘルスケアアプリと連動されるため、距離や歩数は正確に測れているようです(≧▽≦)

 

貯まったマイルで便利な機能をどんどん追加すればより早くマイルを貯めることができます。

 

マメな方向けのアプリですね♪

 

アプリ内でお買い物をすることでマイルを貯めることもできます。

 

 

充電をものすごく食うのでその点はご注意ください💦

 

我が家はマイル交換前に挫けそうですが、興味のある方はぜひお試しください( ´ ▽ ` )ノ

 

ちなみに今月には「ANA Poket」というアプリがリリースされる予定です。

 

「Miles」「トリマ」に似たサービス内容となりそうですが、貯めたポイントを航空券の割引などに使えるようになるそうです✨

 

今後に注目♬

 

飼い主の皆さま、お散歩でポイ活始めてみてはいかがでしょうか?

 


犬ランキング




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です