オメガ3の上手な摂り方♪

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、4歳2ヶ月です。

 

オメガ3はワンコの体内では生成できない、でも健康に欠かせない栄養素。

 

食事に取り入れてしっかり愛犬の健康をサポートしたいものです(^^♪




 

 

|オメガ3の効果は?

 

✔️皮膚、被毛の健康維持

✔️心臓・血管・血液の健康維持

✔️脳の健康維持

✔️関節・足腰の健康維持

✔️コレステロールのバランス維持

✔️眼の健康維持

✔️新陳代謝

 

こーんなにたくさんの事に役立つんですね♪

 

|オメガ3の摂取方法。

 

では、愛犬にオメガ3を与える方法はどんなものがあるのでしょうか?

 

とある記事で紹介されているオメガ3は以下のとおり↓↓

 

●αリノレン酸←フラックスシードオイル(亜麻仁油) | カボチャの種 | 大豆油

●ドコサヘキサエン酸(DHA)←海水魚油

●エイコサペンタエン酸(EPA)←海水魚油

 

植物性と動物性があるんですね。

 

実は摂取されたオメガ3は体内で図のように変換されているそうです↓↓

■体内での代謝経路■

 

アルファ・リノレン酸を摂取するといくつかの工程を経てEPAやDHAを作り出せることが分かります。

 

オメガ3の研究では特にEPAやDHAが健康に役立つと報告されています。

 

変換する手間が省けるため、一般的には動物性オメガ3の方が効率が良いと言われているようです。

 

しかし植物性オメガ3にも

・アレルギー原因物質の抑制

・血圧を下げる

・血栓予防

という効果が期待できるそうですよ♪

 

ワンコの動物性オメガ3サプリで代表的なものが「サーモンオイル」ですよね!

 

我が家も長らくサーモンオイルにお世話になっていましたが、最大のデメリット「酸化が早い」の壁が高くついに挫折。

 

なぜでしょう?

 

冷蔵保管しても消費期限の「開封から3ヶ月以内」より前に酸化してしまいます(>_<)

 

カプセルタイプは酸化は防げますが、穴を開けるのにめちゃくちゃ時間がかかるんです💦

※楊枝で開けていたからかもしれません。

 

酸化する度にハムが体調を崩すのでやめてしまいました。

 

 

そこで今回見つけたのがこちらのサプリメント✨

 

K9 ProVida 3メガ

 

「K9ナチュラル」と言えばフリーズドライフードが有名です。

 

原料は

「天然ビタミンE含有のアマニ油(100%コールドプレス抽出)」

「ホキ(白身魚)」

「オイル(MSC(海洋管理協議会)認定の持続的に漁獲可能な魚から抽出」

です。

 

アマニ油はオメガ3含有量が多いものを使用、時間をかけて抽出することで栄養素を損なわず鮮度も落ちないのだとか。

 

ワンコは植物性のものは消化しづらいと聞きますが、抽出オイルにすることで消化吸収できるようになるそうです。

 

また、植物性オメガ3を混ぜることでビタミンEが酸化防止効果に!

 

サーモンオイル100%はかなり生臭く、ワンコによっては好き嫌いが分かれるところです。

 

これもアマニ油を混ぜることで匂いと味をマイルドにしています。

 

実際嗅いでみましたが、香ばしい匂い✨

 

気になる栄養素は表のとおり↓

 

脂質99%以上
水分0.5%以下
カロリー(100g中)870kcal以上
オメガ3脂肪酸43.1%
EPA2.9%
DHA5.0%
オメガ6脂肪酸8.5%

 

以前使用していたサーモンオイルの成分表示と比べると・・・

 

【小さじ1杯(5ml)中の含有量】
粗脂肪 99%以上、水分 0.6%以下、オメガ3脂肪酸 30%以上/1395mg、DHA 14%以上/651mg、DPA 3%以上/140mg、EPA 12%以上/558mg、オメガ6脂肪酸 3%以上/140mg、AA(アラキドン酸) 0.6%以上/30mg

 

さすがにDHAやEPAはかなり下がりますが、サーモンオイルの酸化や臭いで継続が難しいワンコにはかなりのお助けアイテムとなりそうです✨

 

実は正確な適正摂取量がわかっていないオメガ3。

 

摂りすぎも摂らなすぎも効果が薄れてしまうそうです。

 

商品には必ず目安量が記載されているのでそちらを守って使用してくださいね♪

 

食欲のない日はサーモンオイルは受けつけないハムですが、こちらのオイルは食が進むようです(*^ω^*)

 

これで皮膚と被毛を守れると嬉しいな〜。

 

 


犬ランキング




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です