プチプチの正体は・・・?

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、3歳8ヶ月です。

 

突然ですが・・・。

 

これなーんだ?




 

 

テレビCMで見かけるヘアケア用品「パンテーン」のツブツブした成分イメージ!?

 

はたまた「えごま油」や「オリーブオイル」を手軽に摂取するためのカプセルにも見た目がそっくりです。

 

でも不正解。

 

正解はワンコのための「サーモンオイル」でした♬

 

「えごま」と「オリーブオイル」惜しいっ💦

 

|犬用サプリメント「サーモンオイル」

 

 

以前「サプリメントで健康サポート♪」の記事でも紹介した「サーモンオイル」

 

我が家では「股関節形成不全」と診断されて使用を開始しました。

 

ちょこっと復習すると「サーモンオイル」はこんな効果が期待できます♪

 

皮膚と体の中(心臓・腎臓・脳)の健康維持におすすめ

体内で合成することができないので、食べ物から摂るべき必須脂肪酸。 サーモンオイルには、皮膚や被毛だけでなく全身の細胞に欠かせないオメガ3系の中でも、特にEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富。心臓・腎臓といった循環器のほか、脳の健康にも注目されています。

血管の弾力性を保持し、血液中のコレステロール値を正常化することにより、体内の血液の流れを良い状態に維持する作用があります。血液サラサラ効果、認知症回復効果、筋肉などの炎症抑制作用、腎臓機能のサポート、癌の栄養になりにくいことが知られています。

 

魚・亜麻仁油などから摂取できるオメガ3ですが摂取すればするほど効果が出るということではないようです。

 

ポイントは肉や卵から摂取する同じく必須脂肪酸オメガ6とのバランス✨

 

理想の摂取バランスは「オメガ6:オメガ3」で「5:1〜10:1」が好ましいとされています。

 

またオメガ3の多量摂取は「前立腺癌の確率上昇」「死亡率の上昇」「出血しやすく止まりにくい」という研究結果があるそうなので、用法を守って摂りすぎに注意しましょう。

 

 

|なぜカプセル?

 

なぜ以前アップした「サーモンオイル」に関しての記事を再び書いているのかというと・・・。

 

長期使用して感じたことがあるからです。

 

それは・・・・

 

とっても酸化しやすい!!

 

ということです。

 

以前購入していた「フィッシュ4ドッグ」の「サーモンオイル ポンプタイプ」

 

1食1プッシュで与え開封3ヶ月以内の消費を目指していたのですが、どうもそれより早く酸化が進んでしまったようです。

 

時折ハムが軽い下痢と嘔吐をするのでよくよく考えてみたら、なんとサーモンオイルの量が少なくなってきた時と毎回重なっていました。

 

そこでサーモンオイルの摂取をやめると体調回復!

 

おそらく購入していたオイルというより保管方法に問題があったようです。。。

 

室内の涼しい場所に保管していましたが、本当は冷蔵庫の方がよかったかも💦

 

ということで今回は「ノラ・オリジナルズ」のカプセルタイプを購入してみました♪

(フィッシュ4ドッグでも良かったのですが、カプセルタイプがなかったので・・・)

 

 

カプセルのまま与えても良いそうですが、とりあえずは飼い主がプチっとしてご飯に混ぜています^^

※口コミではカプセルのまま与えると魚臭くならないらしいです。

 

カプセルは厚めで楊枝で穴を開ける時も少々力が必要です。

 

「ぷすっ」の瞬間飛び散ることもありませんでした♪

 

 

これを指先でギューっと絞ります。

 

 

なかなかいい感じ♡

 

毎日シャンプーしているハムにとって被毛ケアにもなるオメガ3は必需品です。

 

しばらくこちらのサーモンオイルを続けてみようと思います!

 

あとは酸化しないことを願うのみです(笑)

 


犬ランキング






おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です