ドッグブーツの選び方。

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、1歳です。

 

先日の「フローリングの滑り止め対策」記事に関連して追加情報です。

 

現在我が家では滑り止め対策としてハムに靴を履かせているのですが、探すといろいろ種類が!!

 

今日は気になったシューズを紹介します♪

 

|脱げにくいドッグブーツのポイント

 

先日購入した「WANDAWAY ドッグブーツ」↓↓

 

最初にSサイズとMサイズを2個ずつ購入したのですがSが全くハムの足に入らず・・・。

 

週末お台場ヴィーナスフォートにあるショップで交換していただきました。

 

結局前後足ともに「Mサイズ」で良かったようです。

 

このドッグブーツ、ウェットスーツに使用される素材で作られており、愛犬の足を優しく包み込んでくれます。

 

もちろん滑り止め効果もバッチリ。靴底の画像↓↓

 

ところが実際に履いて歩かせると、徐々につま先に余りが出てきてしまい最終的に脱げる・・・彡(-ω-;)彡

 

 

なぜ?なぜなの~????

 

 

スタッフの方に相談すると「なるほど!」な回答が。。。

 

「犬の関節にブーツがかかると足を曲げた際にブーツが押し出され、つま先に余りができる。」

 

こういうこと↓↓

 

確かに言われてみれば。。。気が付かなかった(汗)

 

しかし、「WANDAWAY ドッグブーツ」のMサイズはどうしてもハムの関節にブーツがかかってしまうのです。

 

どうしましょう?

 

「ハサミでカットしてください。」

 

なるほど~!!その手がありました。

 

ウェットスーツの素材だからハサミで簡単にカットすることができます。

 

Mサイズはマジックテープが2本ついているので早速上の1つを切ってしまいましょう♪

 

こんな感じに↓↓

 

短くカットしたら全く脱げなくなりました!!

 

もちろんサイズも重要なので、購入の際は愛犬とショップへ行って試着させてもらいましょう(´∀`)

 

マジックテープは少しきつめに留めます。

 

こうすることで脱げにくいドッグブーツの完成です♪

 

 

|ドッグブーツは種類が豊富♪

 

ヴィーナスフォートにはペット用品店が複数ありますが、中でも一番大きいのが「ジョーカーズタウン」です。

 

せっかくなのでこちらのショップにも立ち寄ると、なんとドッグブーツコーナーが新設されていました!!

 

早く言って!!(汗)

 

なかなかの種類のドッグブーツを取り扱っています♪

 

その中で特に気になった3足です↓↓

マッドモンスターズ」(Muttluks)

マッドモンスターズ

 

触った感じ靴底がかなり厚くてしっかりしていました。

 

日常のお散歩からアウトドアまでと広い守備範囲!!

 

■ ゴム素材の靴底は柔らかく、違和感の少ない履き心地を実現。犬の足裏の形や動きに常にフィット

■ ストラップはやわらかく伸縮性のある素材で、らせん状に巻き上げるようにして固定するため、激しい動きでも脱げにくい。

■ 通気性に優れた軽量メッシュ素材を採用しており、犬の足がムレにくく快適

■ 内部の縫製が丁寧。生地の柔らかさもあり、靴擦れも起こりにくい

■ 靴底は100%リサイクルのフレキシブルラバー(ゴム)で、底面のデザインがタイヤゴムのように切れ込みが多く、高いグリップ力をもつ

■ オールシーズン使用可能

 

お値段もそれなりで、2個で8,521円と高価です。

 

おさんぽソックス

 

スチレンという素材を使っているそうで、触り心地はぐにゃぐにゃの厚手のゴムという感じです。

 

とにかく柔らかく、履かせやすそうです!

 

これなら関節問題も気にしなくて良いかもしれません。

 

むろん折り曲げて長さを短くすることもできます。

 

汚れやすいのと特有のニオイが気になりましたが、屋内、雨の屋外にはピッタリです♪

 

■ 伸縮性の高いスチレン素材が愛犬の足にぴったりフィットして脱げにくい

■ 散歩中の足元汚れをしっかりカバーし、散歩後のケアによる愛犬の肉球の負担を軽減

■ 足裏には凸凹形状の滑り止めがついており、フローリング等での滑りを防止

■ 100年に渡り人間用の義肢、装具を作ってきた老舗日本メーカーが、犬の足元を守るために開発した商品

■ 折って使えば足が短い犬種でも脱げにくい

 

お値段は2個で3,780円です。

 

RUFFWEAR」(サミットトレックス)

 

靴底は柔らかいラバー素材で「マッドモンスターズ」に比べると軽量です。

 

もちろんグリップ力もしっかりあります。

 

丈が短めで関節問題も楽々クリア!!

 

 

■ 肉球を怪我しやすい荒れた路面や、塩化カルシウムの含まれる凍結防止剤などの化学薬品から、愛犬の足をやさしく保護する

■ 愛犬の軽やかな動きをサポートする、軽量ブーツ

■ アッパー素材は水気をブロックし、耐久性も高いため、あらゆる天候で使える

■ 日常使用を想定した柔らかなゴムを靴底面に使用しており、柔軟性・フィット感が高く軽やかな履き心地を実現

■ 靴底はブロック状の構造で滑りを防ぎ、ラバー素材で柔らかい

■ 直感的に使いやすいストラップで足首をしっかりホールドし、脱げにくさもアップ

 

 

お値段は2個で4,320円です。

 

我が家は「RUFFWEAR」を試しに購入。

 

かなり良い感じで、走っても跳んでも「キュッ!」と密着して滑ることはありません。

 

靴底の画像↓↓

 

ハムはまだ慣れないのか一生懸命に脱ごうとします(汗)

 

もう少しトレーニングが必要ですが、今のうちに慣れてくれれば将来アウトドアする時に安心ですね♪

 

**おまけ**

 

「RUFFWEAR」着用の様子です。3本ダッシュしてみました(笑)↓↓

 

 

「WANDAWAY」履いたら跳躍力アップ!!↓↓

 

 

靴を履かない時は頑張っても2段目までしか跳べなかったハム。

今回4段目までは助走がなくても楽々です♪

※5段目も跳べたのですが、一度バーが落ちてしまいその音が怖くて意気消沈(笑)

 

「床で滑らない」ということは想像以上にワンコにとって重要かもしれないな~と感じました!

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です