「豊英大滝」へ行ってきました!

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、4歳10ヶ月です。

 

自然大好き!お水大好き!!

 

今回は穴場スポット「豊英大滝」へお出かけしてきました♪




 

 

|「豊英大滝」ってどんなトコ?

 

「豊英(とよふさ)大滝」は千葉県君津市にある幅20m、落差7.5mと2.5mの2段式構造の滝です。

 

君津市内にある30ヶ所の滝の中でも特に代表的なスポットなのだそう♪

 

滝と聞くと流れが早そうな印象がありますが、川は浅く穏やかで滝も簡単に登り降りすることができるんですよ。

 

滝つぼは深く削られているので泳いで自然を満喫することもできる、夏にはうってつけのスポットです。

 

■所在地

千葉県君津市豊英660(清和県民の森)あたりを目指す

■アクセス

都心から車で約1時間半(アクアライン利用)

■駐車場

豊英大滝に専用駐車場はありません。

 

「清和県民の森」第二駐車場(木のふるさと館)(普通車37台・滝まで徒歩約25分)を利用するか、なごみの森駐車場(約5台駐車可・滝入り口まで徒歩約5分)を利用

※滝入り口付近に路上駐車する方もいますが、ハイシーズンは混み合いますのでお勧めできません。(→清和県民の森からの注意喚起)

 

■周辺マップ

 

 

平日の午前着で訪れた我が家は「なごみの森駐車場」を利用できました。

 

大滝入り口の階段までは舗装された道路を歩けますので、とても便利です✨

 

「大滝入り口」への階段はロッジ村側の橋の付け根にあります。

 

手前の橋の付け根に下の案内板がありますが、こちらを進むと行き止まりです💦

 

大滝への階段はこんな感じ↓↓

 

途中からこんな景色に変わっていきます。

 

どんどん川へと降りていきましょう!

 

川に到着!

 

ご機嫌ハム♬

 

こういう穏やかな川!

 

なかなかないけど理想的です✨

 

それでも自然を侮ることなかれ!

 

どんなところでも、自然の水遊びではライフジャケット装着^^

 

奥に滝が見えてきました✨

 

こちら2段階式のうち下段の滝です↓↓

 

小さな滝つぼつき(≧∇≦*)

 

ところどころ穴ができていて小さい池のようになっています。

 

下の滝つぼで水遊びしてみましたよー

 

安心のサイズ感( ´ ▽ ` )

 

他にもワンさんグループが来ていましたが、早くから来ていたのか我が家と入れ替わりに。。。

 

貸切状態🤗

 

上の滝つぼにも遊びに行きました!

 

下段より立派!

 

もちろん滝つぼも大きいです↓↓

 

動画でもどうぞ♪

 

ハムも思う存分泳ぎを楽しんでいます。

 

滝つぼの周辺は極浅です。

 

疲れたら浅いところで遊ぶのだー💡

 

上段の大きな滝も歩いて登ることができます。

 

滑るので登る際はゆっくり、気をつけて登って下さいね。

 

ハムには難しいので下で飼い主2号と待っていてもらいます。

 

上から二人をパチリ☆

 

ちなみに滝の上の川はこんな感じになっていました。

 

どこまでも浅くて安全な川(笑)

 

カメラ撮影に来ていた方がこの日の水量は少なめだと教えてくれました。

 

そして、ヒルが大量にいるから気をつけるようにと・・・😱(水の中にいる間は襲われません)

 

あと「イワタバコ」という植物を教えてくれました♪

 

紫色の可愛いお花です♡

 

こうして知らない方と交流できるのも自然の中ならではかもしれません。

 

ハムの写真も納めて下さいました( ´艸`)

 

ちなみに2つの滝を同時に見上げるとこんな感じです。

 

川には小さな魚がたくさん🐠

 

映っていないけど、アメンボもたくさんいました♪

 

この日の透明度は十分満足できる綺麗さでした。

 

混雑するハイシーズンの週末は水が濁ってしまうそう。

 

ぜひ平日の午前中に訪れてほしいです(*゚∀゚*)

 

最後まで遊び尽くすハム↓↓

 

駐車場に戻ると車の温度計は外気41度となっていました😵(川は快適だったのに!)

 

みなさん、熱中症に気をつけて遊びましょう!

 

ハムも飼い主も大満足の1日となりました😍

 

また遊びに行きたいな〜

 


犬ランキング




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。