美食家、ハム。~ヨーグルトで腸内ケア~

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、1歳8ヵ月です。

ヨーグルトは腸内環境を整え免疫力を高めると聞きますが、果たしてワンコに与えても大丈夫なのでしょうか。

与える際の注意点も調べてみました♪

美肌目指すぞー!!!

・・・と、飼い主はせっせとヨーグルトを食べる日々。

すると「何食べてるです?」とハムはヨーグルトに興味津々です。

可愛いハムにも美肌目指してもらいたいけど・・・

飼い主甘党なもので、食べているヨーグルトは砂糖やフルーツがバッチリ入っちゃってるタイプです。

これはさすがに無理ですね(汗)

知り合いの飼い主さんから「脂肪0」のヨーグルトはワンコもOKと聞いたので早速調査してみました♪

|食べていい?正しいヨーグルトの与え方

正解は・・・・「食べてもOK!」です♪

ワンコは「乳糖」の分解が苦手な体質ですが、ヨーグルトを作る過程でその一部が分解されるため「乳糖不耐症」を起こしにくいのだそうです。

その為、牛乳を与えるとお腹を壊してしまうワンコにもヨーグルトは安心な食べ物と言えます (*´▽`*)

■効果的な与え方

いくら安心な食べ物と言っても、与えすぎては下痢につながってしまいます。

また、乳酸菌は必要分量以上は体外に排泄されるので一度にたくさん摂取するメリットはありません。

適量は5kgの犬なら「小さじ2杯まで」を毎日継続的に与えることなんだとか。

■ヨーグルトを与えるメリット

①お腹の調子を整える

②食欲増進

③口臭対策

■ヨーグルトの選び方

・無糖

・無脂肪または低脂肪

・プレーン

・ヨーグルト以外何も含まれていない

↑↑上記の条件を満たしたものが安全です。

また冷たいまま与えるのはNG。

常温に近い温度に戻してから与えましょう。

|無糖・無脂肪のヨーグルト

さっそく我が家もスーパーへ無糖・無脂肪のヨーグルト探しへ♪

以下の商品は無糖・無脂肪なので安心してワンコにも与えられそうです↓↓

「ビヒダスヨーグルト 脂肪ゼロ」

「ブルガリアヨーグルト そのままおいしい脂肪ゼロ」

「小岩井 生乳だけで作った脂肪ゼロヨーグルト」

「THE GREEK 高タンパク 脂肪ゼロ プレーン」

「OIKOS プレーン・砂糖不使用」

などなど・・・

試しに「OIKOS」を購入してみました。

食べきれなかった分は冷凍↓↓

ハムはすっかりヨーグルトの虜に♪

鼻の頭にヨーグルトをつけながらペロペロしています(笑)

胃腸弱めのハムに効果があることを期待して (`・∀・´)


犬ランキング









あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です