2つの悲劇。

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、4歳5ヶ月です。

 

大変だぁーーーー(((゜Д゜;)))

 

とんでもない悲劇が起きたぞぉー💦




 

■消えた◯◯■

 

とある冬の朝。

 

いつものように散歩に出かけたハムと飼い主。

 

茂みに入り込んで「本日も快腸なり!」と一発プリッ♪

 

悲しいかな足が短く尻の毛が長いコイケルの容姿。

 

柴犬のようにダイレクトキャッチしようものなら間違いなく自分の手が犠牲に。。。

 

そしてハムよ。

 

なぜいつもお尻についてしまう???

 

うんち袋節約のため、まずは袋についてる紙で愛犬のお尻をぬぐい、う◯ちを拾うのが我が家流。

 

で、そこにあったはずのう◯ちを探す。

 

探す・・・

 

5分探す・・・

 

・・・ないっ!!!!

 

なして!?

 

いやホント見えづらいのよ、この茂み↓↓

 

「あ〜、もう見つからない。諦めよう・・・」

 

そう踏み出した一歩。

 

靴についてきた枯葉。

 

嫌な予感しかしない。。。

 

踏んでるー!!!!

 

思いっきりう◯こ踏んづけて探してた💦

 

見つかるわけないよね?

 

だって自分で隠しちゃってるんだから😭

 

いや、いいけど?

 

可愛い愛犬の汚物だし。

 

何食べてるか知ってるから、この靴の裏の成分もわかってるけど!

 

どうせこれからたくさん歩くから!

 

帰ってくる頃には馴染んでるんでしょーよ!!

 

マナーボトルで靴の裏を軽く流し、颯爽と歩き出すのでした。

 

■デジャヴ■

 

歩き出した二人。

 

30分も経てば靴の裏のことなんて何も気にならなくなる。

 

50分も経てば記憶から薄れていく。

 

可愛い愛犬との散歩。

 

たくさん歩いて大満足だ♪

 

さぁ、そろそろ家へ戻ろう!

 

いつもと違う道を選んで「クンクン活動」に勤しむハム。

 

どんな匂いかな?

 

だいぶ嗅いでるな?

 

楽しんでいるのね♬

 

で、ようやく近くに戻ってきた愛犬の後ろ足には「枯葉」

 

なんだこの胸のザワつきはーーーー!!!!!

 

ま、まさか・・・・

 

お前もか、ハム!?

 

もう笑うしかない。

 

マナーボトル&ペーパーで拭いてみたけど、想像以上にねっとりで上手く取れない😱

 

家はすぐそこ。

 

そして自宅まで抱っこしていかねばならない。。。(集合住宅なもので)

 

付きたてホヤホヤ、どこぞの馬の骨ともわからぬう◯こを、自分の衣服に付着させる勇気などあるものか・・・。

 

で、応急処置↓↓

 

 

みなさんは気をつけましょうね(☆∀☆)

 


犬ランキング




おすすめ

2件のフィードバック

  1. うてめい より:

    とんでもない悲劇でしたねー。涙無くしては語れないですね。

    我が家のティル、う◯ぴしながら、その体制でずるずる歩くので、広範囲に目を光らせます!

    自分に付いていると気がつくとお尻を気にして、お口で取り、吐き出すと。良いのか悪いのか良く分かりませんが、お尻につきっぱなしは嫌なお年頃みたいです。

  2. 隊長 より:

    ティルくん綺麗好き✨
    でもお口で取るのはやめとくれ〜〜〜
    飼い主さんとスキンシップしづらくなっちゃいますね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です