あの情報は正しかった!?

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、4歳5ヶ月です。

 

JKC会員の方は2021年10月の会報誌「JKCガゼット」を覚えているでしょうか?

 

ワンコのトイレマナーについて特集が組まれていました。




 

 

「JKC」=ジャパンケネルクラブ

 

生まれたパピーの血統証明書をJKCで取得するブリーダーさんは少なくないと思います。

 

我が家も血統証明書の所有者書き換えの際にJKCの会員となりました♪

 

年会費はかかりますが、会員になると会員証が発行され年10回の会報誌「JKCガゼット」が届きます。

 

 

他にもJKC主催の展覧会・競技会等への参加する権利を得られます。

 

記憶が正しければ会報誌2021年10月号にトイレマナー特集でこんな記事があったと思うのですが・・・

 

「犬のおしっこで信号機が倒れた!?」

 

ネットで検索したところ、どうやら2021年三重県で起こった出来事のようでした。

 

倒れた鉄製の信号機は犬の散歩コースとなっており、調べたところ付近の別の信号機の地面の42倍、信号機の柱は8倍の尿素が検出されたそう💦

 

「犬の尿に含まれる塩分が原因となり通常より早いスピードで鉄製の信号機の腐食が進んだ」と、まことしやかに囁かれています。(いやいや、研究所がまとめた調査結果!)

 

会報誌では「トイレは家で済ませ、外ではしないように躾けましょう」という風に書かれていたと記憶しています。

 

確かに犬を飼っていない人にとっては、ワンコの糞尿は迷惑以外の何者でもありませんもんね💦

 

しかし本当にワンコの尿素パワーで鉄柱を倒してしまったのでしょうか?

 

謎は深まるばかり・・・。

 

ところがつい最近、我が家の近所でも金属製の看板が倒れてしまったのです!

 

 

実はこの看板、たくさんのワンコがおしっこかけていました(꒪ꇴ꒪|||)

 

最初の1匹がマーキングすると次から次へと他のワンコが重ねていき、それが日々繰り返されるんですよね。

 

JKCで見かけたあの記事の信憑性が高まります(´×ω×`)

 

幸い怪我をした人はいなかったようですが、今後は愛犬のトイレについて真面目に考えなくては・・・と思った出来事です。

 

愛犬の生理現象的な尿意を止めるの難しいですが、マーキングならやめさせることができます。

 

クンクン活動に熱中し始めたら高確率でマーキングしますので、我が家の場合はして欲しくない時は途中で気を逸らしてマーキングさせないようにしています。

 

 

JKCがアドバイスするように最初から最後までおトイレをさせない散歩は、我が家にはまだ難しいですが。。。

 

少なくともおトイレをする場所は選ぶよう心がけたいと思っています。

 

可愛い愛犬が悪者にならないよう、今後も気を配ってトイレマナーを守っていきたいです♬

 

 


犬ランキング




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。