期待高まる「BARF」のローフード&おやつ

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、2歳6ヵ月です。

 

愛犬には出来れば体に良いものを与えたいですよね。

 

我が家はなるべく「無添加」「ヒューマングレード」「犬本来の食事」を心がけています。



 

最近出会ったのが「BARF(バーフ)JAPAN」

 

我が家でも愛用しているおやつ「PIECE」の製造元です。

 

|「BARF」とは?

 

聞き慣れない言葉ですが「BARF」とは何なのでしょう?

 

公式HPの一部抜粋です↓↓

BARFとは

1993年にオーストラリアの獣医師イアン・ビリングハーストが著書「Give Your Dog a Bone」で発表した犬・猫の食餌方法。

生物学的に適切な生の食事「Biologically Appropriate Raw Food」の頭文字をとった造語で、骨と生食「Bone and Raw Food」を意味する場合もあります。

オオカミや犬が野生だった時代に食べていた生食を模した食餌、犬や猫の進化に基づいた食餌=Evolutionaly Diet(エボリューショナリー ダイエット)を実践する事で健康を取り戻し、老化を遅らせることが出来るという考え方です。

更に詳細な説明はコチラ→http://barfjapan.com/?page_id=14

 

「BARF JAPAN」は2006年にビリングハースト獣医師をパートナーとしていた「BARF AUSTRALIA」の生食フード「Dr.B’s」の代理店として設立。

 

その後2011年頃からのオーストラリアでの鳥インフルエンザの影響でパートナーシップを解消し、2013年から自社ブランド「BONE」を手掛けているそうです。

 

2014年にはおやつブランド「PIECE」が販売開始されました。

 

現在は山形の工場と契約し、BARF理論を継承しています。

 

|結局購入したものは・・・。

 

「BONE」シリーズ、フリーズドライのドッグフードが気になっていたのですが人気の為SOLD OUT!

 

「K9 ナチュラル」のフリーズドライを与えていたことがありますが、似たようなごはんかどうか確認したかった・・・(泣)

 

材料を見ると醗酵野菜やフルーツ、ハーブが入っているので味や香りも違うかもしれませんね。

 

現在「アニモンダ」のウェットフードがお気に入りなハムなので、パテのドッグフードは購入に至りませんでした。

 

ということで、次に気になった「PIECE」のフリーズドライおやつを大量購入♪

 

 

「結局それかいっ!」とツッコミたくなりますが、フリーズドライのおやつはやっぱり魅力的♪

 

中でも一番気になったのが「ホタテ」です。

 

どんな味なのか、ハムのお口に合うのか、次回リポートしたいと思います♪

 

お楽しみに (๑✧∀✧๑)

 

※「BARF JAPAN」のオンラインショップはこちら→http://barfjapan.shop-pro.jp/

 


犬ランキング







おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です