ワンコ都市伝説!?

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、3歳5ヶ月です。

 

ワンコのトイレ姿は特徴的です。

 

実はあの瞬間、犬たちがすごい能力を発揮している可能性があることをご存知でしょうか?




 

 

その昔、ご近所の飼い主さんが

「犬ってなんで風上にお尻を向けてウンチをするのかしら?」

と仰っていたことがありました。

 

ハムのトイレを観察しても、果たして風上に常にお尻を向けているかイマイチ確認できません。

 

しかし、なぜか未だに忘れられないエピソードです。

 

ところが先日読んだ本に面白い話が載っていました!

 

引用しますと・・・

イヌは紫外線や、特定の波長の青色光に対する磁気の作用さえ見分けることができるかもしれない。つまり、地球の磁場を検知できている可能性がある。イヌは糞をするとき南北の軸に体の向きを合わせるというが、なぜそんなことをするかはともかく、どうやって方角を見定めているかは、これで説明がつくかもしれない。

 

そ、そうだったんですね!

 

こんな話を小耳に挟んだら確認したくなりませんか?

 

・・・ということで、実証✨

 

ハムちゃんのトイレ(汚くてごめんなさい)↓↓

この2枚の写真、それぞれ別の場所で撮影したものです。

 

それなのにハムの頭は必ず「東」お尻は「西」を向いています!!

 

方位磁針はスマホに入っているコンパスでスクショしたもの。

 

ハムの写真はそれとまったく同じ角度でスマホ撮影しています。

 

本の記事は「南北」に体の向きを合わせると書かれていましたが、ハムの場合は「東西」のようです。

 

向きは違えどやはり磁場を検知して体の体勢を整えているように思えてきました(*゚∀゚*)

 

すごい発見です!!!

 

みなさんも是非愛犬のおトイレチェックしてみてください♪

 

※ちなみに読んでいた本は「NATIONAL GIOGRAPHIC 犬の能力」というものです。

 


犬ランキング






おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です