怪しい姿の正体は・・・?

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、10ヵ月です。

 

生後10ヵ月は思春期や反抗期なのでしょうか?

 

最近ハムは以前気にしなかったことに敏感になり始めました。

 

少々ムズカシイ時期に突入しているように感じます。

 

 

 

|無視できていたことが無視できない!

 

例えば、スケボーに乗っている人。

道でギターをかき鳴らす人。

ヘルメットをフルフェイスでかぶっている人。

 

昔はそこまで気にしていませんでした。

 

気になったとしても「ひぇ~ん!抱っこ!」と飼い主に飛びつく程度。

 

それなのに最近はすごい勢いで走って、吠えてしまうんです。

 

「怪しいであります~!!」という雰囲気です(*´・д・)

 

 

|そんなときの対処は?

 

鳴き声のしつけは「無駄吠え」と「警戒吠え」に分けて考えるのがポイントです。

 

今回は「警戒」タイプ。

 

この、「怖いんです~」、「ビビってます~」、「近寄らないで~」のアピールに対しては叱らないのが正解だとか。

 

まずは「座れ」で落ち着かせて、「大丈夫だよ~」「怖くないよ~」と優しい声をかけて背中を撫でると警戒心も下がるそうです。

 

 

|そもそも論・・・。

 

 

もう一度無視できる性格になってくれたら本当に助かるのに!!

 

ワンコがまだ鈍感な時期に(生後3カ月くらい)飼い主がサングラスやマスクをつけて怪しい姿を見せると鈍感化できると本に書いてありました。

 

ということで、ちょっと遅いですが実践してみました♪

 

ヘルメットは持っていないので、紙袋を頭からかぶって代用です(笑)

 

「怪しい人からおやつをもらってイメージアップ♪」作戦!!

 

上手くいくかな???

 

あれれ?

 

怖がるどころか警戒すらしてません。。。

 

失敗か~。(汗)

 

ただの遊びになってしまいました(●´Д`)

 

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です