コマンド「咥えろ!」習得♪

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、1歳5ヵ月です。

 

以前コマンド「モッテコイ!」についてアップしたのですが、その時に出てきた新たな課題「咥えろ!」。

 

「レトリーブ」や「モッテコイ!」は出来るのですが、今までの習慣から指示する前に口から外してしまいます。

 

「指示があるまで物品を咥えたままでいる」というハムにとっては難易度の高いトレーニングに挑戦です。

 

犬じゃらし

 

一度身についた習慣を修正するのはワンコも飼い主も一苦労です。

 

「この”咥えろ!”は長期戦になるなぁ~」と気長に構えてトレーニングを開始しました。

 

でも、さすがコイケル!

 

やっぱり知能が高い犬種なのだと改めて思い知らされました♪

 

1日5分、4、5日練習しただけでこちらの意図することを完全に理解してくれたんです ヾ(*´ω`)ノ゙

 

偉いぞ~、ハム!!

 

★すぐ口から外しちゃうワンコへの教え方★

我が家式なので当てはまらないワンコもいるかと思うのですが・・・。

 

1.「拾って」の合図で物を咥えさせる。(ここまでは以前から習得済み)

2.犬が口から物を外す前に片方で咥えているものを握り、もう片方の手の平を犬のあごの下にそっと添える。

3.犬の口に物が入っている状態で「咥えろ!」とコマンドを入れる。

4.「放せ」の合図で口から物を外させる。

 

シンプルですが、最初はなかなか上手くいきませんので何度も繰り返すことが大切です。

 

さらに出来た時、出来ない時の「よし!」と「違う!」をハッキリ伝えることも重要かと思います。

 


咥えている時間は1秒からスタートさせ、徐々に延ばしていきます。

 

愛犬が飼い主の意図を理解できれば、物品を握って支えたりあごに手の平を添える必要はありません。

 

上記のトレーニングが上手くできるようになったら「モッテコイ!」をさせて、こちらの指示で物品を飼い主に渡す練習を開始します。

 

最初はハムが「つまらない」と言って放棄するかと心配していましたが、ハムの大大大好きなおやつ「馬肉五膳」をご褒美にあげながらトレーニングしたので熱心に取り組んでくれました(笑)

 

まだまだ完璧とは言えませんが、ルールを理解しコマンドに従ってくれるので「習得」と言っても良いレベルです♪

 

ハムの涙ぐましい(?)トレーニング結果↓↓

 

その後もコツコツ練習し、今では動画以上に上達している頼もしいハムです♪

 

 


ペット(犬)ランキング

 


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です