塞翁が馬。

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、2歳6ヵ月です。

 

「塞翁が馬」

 

良いと思っていたことが悪いことへ繋がったり、逆に悪いと思っていたことが良いことに転じたり・・・人生の幸・不幸は予測できないものだという例えです。



 

我が家の「塞翁が馬」エピソードはハムの粗相です。

 

愛犬の粗相は掃除に時間がかかり(時には愛犬も洗わなければいけない)、ニオイ残りも気になりますよね。

 

今でこそ家ではトイレをしなくなってしまったハムですが、パピーの頃は平気でラグの上で「ジャー」ってしてました(泣)

 

(ꐦ°᷄д°᷅)

 

何度発狂すると思ったことか・・・。

 

しかし2年の時を経てこの粗相を有難く思う日が到来!!!

 

というのも、ニオイが残るとそれが習慣になってしまうため、念入りに掃除をする必要があります。

 

そこで我が家では2種類の消毒液を使用していました。

 

そのうちの1つが「アルコール消毒液」だったのです。

 

しかも通常サイズでは足りず業務用サイズまで購入。

 

大きいサイズは何と5リットル(笑)

 

次第に粗相が減り、ついには家でしなくなり・・・このアルコール消毒液の出番はめっきりなくなっていったのです。

 

お気づきになりましたでしょうか?

 

そう、アルコール消毒液は今、新型コロナウイルスの影響で手に入らないのです。

 

この存在をすっかり忘れドラッグストアや大型ホームセンターを何度も訪れましたが、手に入らーず。

 

諦めていたその時・・・。

 

こ、これだーっ!!!

 

今は有難くこのアルコール液でドアノブや照明のスイッチなど拭きふきしています。

 

でかした、ハム!(・・・の粗相。)

 

 


犬ランキング







あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です