オーダー!「服従ポーズ」

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、4歳です。

 

ハムは過去関わっていただいたトレーナーさん全員から「面倒くさい性格」とお墨付きをいただいた強者です😂

 

理由は「ビビリなのにプライドが高い✨」「その時の気分でリアクションが全然違う(同じことを褒めてもある時は喜んだり、ある時は喜ばなかったり・・・)」などなど。




 

もちろん叱られたからと言って「服従ポーズ」なんて決してとりません!

 

他のワンコにお腹を見せた姿も見たことがない。。。

 

甘える時だけ「ゴロ〜ン」と横倒しになって「撫でて!」と訴えてきます♬

 

 

でも、いいんです♪

 

我が家はしつけに服従ポーズは取り入れていないので(*´・∀・)

 

アメリカの動物番組では問題行動をとったワンコをドッグトレーナーが横倒しにして、服従を促す場面がよく映し出されます。(でも力づくではないですよ)

 

服従ポーズといえば「へそ天」みたいな姿勢を思い浮かべますが、横倒しの姿勢も服従ポーズなんですねぇ。

 

これなら是非「服従ポーズ」お願いしたいです♪

 

ブラッシングの時に!!!

 

散歩帰りでお疲れのハムなので、基本ゴロゴロしてもらいながらお手入れをしています。

 

「ごろ〜んして♡」ってお願いすると「崩れた伏せ」の姿勢をとられることが多々。

 

それだと背骨にブラシが当たりやすくなるのでなんだか痛そうです(´;ω;`)

 

 

この体勢ならお腹のブラッシングもラクラクです♡

 

どうしたら100%「服従ポーズ」オーダーできますか?

 

ちなみにワンコにも利き腕ならぬ利き肩(?)があるようで、ハムは右肩が下の時は「崩れた伏せ」のまま首を優しく押すだけで横倒しになってくれます。

 

ところが左肩が下の時はめちゃくちゃ踏ん張る!!!

 

嫌なんだね💦

 

だから左肩が下の時はゴリゴリのままブラッシングしていましたが、ついに解決策見つけました〜♬

 

ほらほら、こんな感じで倒せますよ〜↓↓

 

生物の骨格のつくり考えたら「そりゃそーだ!」な解決策😅

 

でも編み出すのに4年近くかかりました(笑)

 

こんな小さなお悩み解決ですが、同じような内容で困っている飼い主さんいましたら是非お試しください♬

 

コイケルは力でコントロールする相手とは信頼を築けない犬種だと思いますので^^

 


犬ランキング




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です