お口にチャック。

こんにちは。

コーイケルホンディエのハム、2歳3ヵ月です。

 

普段はあまり吠えないハムですが、興奮したり警戒心MAXの時はついつい吠えてしまいます。

 

口にチャックがついてたらなぁ~(笑)



 

 

よく知られた話ですが、愛犬の吠えや攻撃的な態度を抑えるには犬の気持ちが高ぶる前に抑止するのが最も効果的です

※スワレやツケなどの指示で対象から気をそらす方法

 

我が家もこれを実践しだいぶ上達したのですが、もし「吠えるの止めー!!!」って伝えられたら便利ですよね^^

 

ハムを迎え入れてすぐの頃、ハムが要求吠えをしていた時期がありました。

 

そこで何かで見たワンコ芸「スピーク!=ワンワン」「クワイエット=鳴き止む」を教えてみることに♪

 

結果は散々、まったくコマンドはいら~ず(ノω<;)

 

トレーナーの先生に相談したところ、

「あくまでも芸の一環。まず『スピーク』で吠えることを教え、鳴き止んだら『クワイエット』と言う。これを繰り返すうちに『クワイエット』を覚えるようになるが実際の興奮状態で使うことは難しい」

とのご意見でした。

 

フムフム。

 

ということで教えることを断念し、長いことこの芸は忘れ去られていました。

 

しかし、先日アップした動画「こんにちは~=ワンワン」で突然の記憶カムバック!

 

久しぶりに「クワイエット」を教えてみることにしました♪

 

出来てる?出来てない???

 

お遊びの範疇ならなんとな~く出来ている感じです♬

 

トレーナーさんの言う通り、問題行動が出た時の効き目はあまり期待できそうにありません。

 

しかし「クワイエット=吠えるのをやめる」が理解出来たら飼い主の意志をもっと簡単に伝えられそうな気がします((´∀`*))

 


犬ランキング







おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です